拭き取り化粧水って何?

拭き取り化粧水ってどんな商品

拭き取り化粧水とは、化粧品の販売店では、”ブースター”とも呼ばれたりしている化粧品です。

ここ数年で色々なメーカーやブランドから新アイテムとして登場し、一気に人気アイテムとなりました。

・拭き取り化粧水やブースターは一度聞いたことがある!

・聞いたことがあったけど、何かよく分かっていなかった

・友だちが使っていて気になっていた

・雑誌に載っていた

など、どこかで見聞きしている方が多かったかもしれません。

人気アイテムになった拭き取り化粧水ですが、まだまだどのような用途で使用するか分からない!という方も多いと思います。

拭き取り化粧水とは一体どのような役割があるのか、詳しく見てみましょう。

→「拭き取り化粧水」と「化粧水」の違いについてはこちらのページでご紹介しています。

拭き取り化粧水は【角質を取るため】の化粧水

古い角質を取るための化粧水

拭き取り化粧水は、 クレンジングの後に使用する『角質を取るための化粧水』です。

普段、メイク落としも洗顔もちゃんとやっているのに、なぜか肌のザラザラが取れてない・・・という時はありませんか?

それは、メイク落としや洗顔では落ちきらなかった、余分な皮脂や本来剥がれ落ちるはずの古い角質が、肌に溜まっているために起きます。

古い角質は肌のくすみの原因の一つ

古い角質はくすみの原因のひとつ

古い角質や汚れが肌に残っている状態は、肌がくすんで見える原因の一つです。

潤いのある肌は、たっぷりと水分を保持出来ているため光をしっかりと反射、また透過率もアップし、お肌に透明感が感じられます。

一方、古い角質が溜まった状態が続くと角質肥厚となり角質が分厚くなり、キメも乱れます。潤いなく水分量の少ない肌は透過率も低く肌がくすんで見えてしまいます。

古い角質は肌荒れの原因にもなります

肌荒れを引き起こす原因のひとつ

古い角質が溜まり続けていると、吹き出物やニキビが出来る原因にもなります。角質を定期的にオフすることで肌トラブルの改善も期待できます。


角質が溜まりやすい時期はいつ?

角質が溜まりやすくなるのは、季節の変わり目が多いです。

季節の変わり目

特に、季節の変わり目は気温や湿度が一気に変化する為、体や肌は対応しようと忙しい時期です。特に注意が必要な変わり目の季節は下記の2つです。

①冬から春

冬から春
  • 一番乾燥している季節からの変化
  • 花粉・黄砂が強い時期


②夏から秋

夏から秋
  • 夏のダメージが秋に一気に出てくる
  • 強い紫外線のダメージで肌の内部が乾燥している

乾燥で硬くなった角質がうまく剥がれ落ちないため、

「保湿をたっぷりしているのに全然潤わない…」

「肌が急にガサガサに荒れた」


などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

冬は空気が乾燥しており肌の水分も奪われやすくなります。

また、摂取する水分量の減少や新陳代謝も悪くなります。その為に、肌の生まれ変わりが通常よりも滞りがりに。ターンオーバーが遅くなり古い角質も溜まりやすくなります。


角質専用の拭き取り化粧水で角質ケア!

拭き取り化粧水で角質ケア

肌がザラザラになってしまってからでは戻すのにも一苦労です。ザラザラ肌になる前に、こっそりちゃっかりケアしてきれいな素肌を守りましょう。

拭き取り化粧水で古く残った角質を日々ケアするだけでお肌の調子も整いやすくなります。