「今までつかってなかったし別に必要ないんじゃ・・」

「ダブル洗顔だし、落ちてると思うんだけどな・・・」

今まで使っていなかったアイテムだけに、「買うほど必要なの?」と疑ってしまったりもしてしまいます。

拭き取り化粧水は、1つ持っていると肌の調子を整えやすい便利なアイテムです。

 目次 

拭き取り化粧水は30代からのおすすめのアイテム!

30代以降の女性は、加齢による女性ホルモンの関係などもあり、肌の調子が整いにくくなり始める年齢です。

30代で起こる肌の変化

  • ターンオーバーの周期が遅くなる
  • 女性ホルモンのバランスの変化
  • 肌の水分量の低下

30代にさしかかると徐々に肌の衰えが出てきます。

20代で28日と言われているターンオーバーは、30代になると約40日かかると言われています。

また、肌の水分量も20代をピークに下降していくため、乾燥しやすく角質が溜まりやすくなると言えます。


拭き取り化粧水のメリットは?

古い角質を落とし肌の生まれ変わりをサポート

肌の生まれ変わりをサポート

肌の細胞は、新しく生まれて死滅し自然に剥がれ落ちる『ターンオーバー』を繰り返し生まれ変わっています。

肌がごわつくのは要らない角質が肌の表面にまだ残っている可能性があります。洗顔などでは落ちにくい古い角質を柔らかく剥がし、通常のターンオーバーの周期へサポートします。

くすみのない肌へ導く

肌本来の明るさへ導く

古い角質が肌の表面に溜まっていると次第にキメも乱れ、顔がくすんで見えてしまう原因の一つにもなります。また、水分が十分に行き届かず乾燥しやすい状態になってしまいます。

拭き取り化粧水で不要な角質を取り除き、本来の肌の明るさへ導きます。

化粧水が馴染みやすくなる

化粧水の馴染みよく

古い角質が表面を覆っていると化粧水をつけても馴染みにくく、せっかくの化粧水や美容液などの栄養分も肌に十分届かなくなってしまいます。

拭き取り化粧水で、古い角質を溶かしながら柔らかくすることで、その後の化粧水が角質層へ入りやすくなり、肌が潤いやすい状態へサポートします。


拭き取り化粧水のデメリットは?

コットンの摩擦が起きる

コットンで摩擦が起きる

拭き取り化粧水はコットンを使い、肌の上を優しく拭き取ります。ですが、優しく拭き取っていてもコットンを滑らせるので摩擦が起きてしまいます。

なるべく、コットンをひたひたにしてなでるくらいの力加減で拭き取りましょう。

自分の肌質に合うか確認する

自分の肌に合うかチェックする

商品ごとに拭き取り成分の濃度や種類も異なります。また、アルコール(成分名:エタノール)使用の商品とアルコールフリーの商品にも分かれます。

アルコールには殺菌効果や収れん作用、清浄作用などの効果が期待できます。アルコールが配合されている方が汚れを落とす力が強い反面、アルコールフリーよりは刺激も強くなります。

アルコールに敏感な方はアルコールフリーを選ぶなど、自分の肌質は肌の状態に併せて商品を選びましょう。


拭き取り化粧水でかんたん角質ケア

拭き取り化粧水で簡単角質ケア

拭き取り化粧水は、乱れやすい肌環境を元の正常な状態へ近づける役割があります。より化粧水が馴染みやすい肌へのサポートを行い、潤いのある肌を目指します。

肌がガサガサする、最近化粧水が馴染みにくいなと感じたら、一度拭き取り化粧水の使用してみるのもいいですね。角質をケアしてきれいな素肌へ。