「拭き取り化粧水」と「化粧水」ってなにが違うの?

拭き取り化粧水と化粧水違いは?

 


「拭き取り化粧水って普通の化粧水とどう違うの?」


「化粧水使っているから大丈夫?」

拭き取り化粧水は化粧水と誤解されやすいのですが、全く別のものです。

拭き取り化粧水と化粧水では役割が異なるため、基本的に化粧水の代わりにはなりません。


目次

拭き取り化粧水と化粧水は役割が違う

役割が違う

 

「拭き取り化粧水」と「化粧水」のそれぞれの役割を詳しく見てみましょう。

《拭き取り化粧水の役割》

拭き取り化粧水の役割

 

  1. ”古い角質を取る” “柔らかくする”目的
  2. 角質ケアを正しく行うことで、化粧水などの浸透力を高める効果が期待できる (※角質層まで)
  3. メイクは落とせない
  4. 潤いを与える訳ではない


拭き取り化粧水は古い角質を取る目的の化粧水です。

ですので、保湿効果はなく肌の角質を柔らかくして取り除く役割となります。

成分としては、フルーツ酸(AHA)、リンゴ酸、アルコール(エタノールなど)があります。


《一般的な化粧水の役割》

化粧水の役割

 

  1. 肌の”保湿”が目的
  2. 潤いを与える


化粧水は肌の角質層を保湿する目的の化粧水です。

一方、化粧水は保湿がメインなので、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、ビタミンなどの潤いや保湿成分が中心となっています。

ですので、同じ化粧水という名前ですが、基本的に全く役割が違う別商品となっています


2つを使い分けて潤い肌へサポート

2つを使い分けてスキンケアを

 

拭き取り化粧水には、古い角質の除去、角質を柔らかくする働きがあり、その後の化粧水の肌馴染みを良くする働きもあります。

「潤いにくい」と感じたら、一度拭き取り化粧水で古い角質のケアをするのもおすすめです。


2つの化粧水を使い分けることで、正常なターンオーバーへの近道へサポートします。

\さっぱりぷるぷるジェルでお肌もすっきり!/

拭き取り化粧水anciel購入ボタン

 

拭き取り化粧水ancielで優しく角質ケア

 

拭き取り化粧水 anciel / 2,015円(税込) 100ml

拭き取り化粧水anciel(アンシエル)は、角質をやさしく剥がしながら古い角質が溜まりにくい肌づくりをサポート。

7種のフルーツで古い角質のたまりを防ぐ

 

7種類のフルーツエキスとヨーロッパグリエキスが古い角質を柔らかくし、はがれ落ちる過程をサポート。

過程のサポートに加え、古い角質そのものも溜まりにくい肌へ導きます。余計なものがすっきりし、すっきりクリアなお肌へ。次に使用する化粧水などの馴染みもアップします。

7種のハーブで成分による刺激から肌を守る

 

また、7種のハーブエキスは抗炎症作用があり、化学物質からくるかゆみなどの刺激を抑えてくれる働きが期待できます。

古い角質のケア成分などで起こる刺激から肌を守り、健やかな肌へ導きます。

まとめ

 

拭き取り化粧水と化粧水では役割や主な成分が異なります。今までの肌ケアで「イマイチだな・・・」と感じた時は、古い角質がうるおいを邪魔しているかもしれません。

拭き取り化粧水をプラスして余分な角質をやさしくオフ。素肌がきれいな褒められ肌をゲットしましょう!!

\さっぱりジェルでお肌すっきり!/

拭き取り化粧水anciel購入ボタン