まだまだ暑い日が続きますが、秋になるとお肌の乾燥は一気に加速。

乾燥が気になる秋に向けてスキンケアの準備は整っていますか?

暑い夏は気温や紫外線のダメージを強く受けて、お肌はお疲れぎみに。

秋の肌悩みで一番多いのは、『乾燥』です。


【秋に肌が乾燥しやすい原因】

  • 夏の紫外線などによるダメージ
  • 気候と湿度の低下による、血行不良
  • 皮脂量の低下

秋になると温度や湿度が低下するため、肌の血行も悪くなり新陳代謝も低下。

新陳代謝が悪くなると皮脂が作られる量も低下してしまい、肌の潤いを保持できなくなります。

肌を潤わせようと化粧水をたっぷりとつけても、なぜか乾燥してしまうという方は、乳液を使用していますか?

肌のうるおいには、『水分』だけでなく『油分』の両方が必要です。

肌が潤った状態を保つために、化粧水の後は必ずクリームを使用しましょう。


化粧水を重ねづけして肌を整え、美容液で栄養をプラス。最後に乳液やオイルで与えた潤いにフタをします。

化粧水の馴染みが悪いな?と感じたら、拭き取り化粧水で肌表面の角質を整えてあげましょう。

古い角質が落ちずに潤いの邪魔をしているかもしれません。

うるおいにフタをして朝まで乾燥知らずの潤い肌に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拭き取り化粧水ancielで肌触りなめらかな大人肌へ

〜ハーブとフルーツのちからで角質スッキリ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・