気温はまだ暑いですが、9月に入りましたね。

9月に入ると秋というイメージがありますが、ここ最近は残暑も厳しくまだまだ夏物で過ごせる季節となりましたね。

さて、9月に入ってそろそろ夏の頃とお肌の調子が少し違うな?と感じてきた方も多いのではないでしょうか。

7月、8月で受けた肌ダメージが肌に出てくるのが9月頃。

夏から秋へと気候や温度、湿度が徐々に下がり変化していきます。空気が乾燥しだし肌の水分も空気中に奪われやすくなるため、乾燥しやすく「秋枯れ肌」なります。

紫外線は肌にダメージを与え、ターンオーバーが乱れやすくなります。ターンオーバーや一般的に、

  • 20代・・・約28日
  • 30代・・・約40日
  • 40代・・・約55日
  • 50代・・・約75日
  • 60代・・・約100日

と言われていますが、周期が乱れるとこれより遅くなってしまうため肌が復活するまでも時間がかかってしまいます。

「秋枯れ肌」にならない為に、まずは古い角質を拭き取り化粧水で取り除く必要があります。

古い角質を取ることでその後に使う化粧水などの馴染みの良さも変わってきます。今まで馴染見にくくなってしまっていた化粧水がぐんぐん馴染むように。

潤いのある肌への近道にまずは拭き取り化粧水から「秋枯れ肌」ケアをはじめましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拭き取り化粧水ancielで肌触りなめらかな肌へ

〜ハーブとフルーツのちからで角質スッキリ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・