夏の過酷な季節を乗りこえたお肌は、もうヘトヘト状態。

夏の蓄積した疲れは、秋のうちにしっかりと潤いを与えて、もとに戻すことが大切です。たっぷりの潤いを与えるのに、シートマスクはぴったり!

シートマスクのおすすめの使い方①

シートマスクのおすすめの使い方は、シートマスクをする前に、拭き取り化粧水を使うことです。

肌にのこった角質やよごれが邪魔をすると、うるおいも半減してしまいます。

シートマスクの成分がたっぷりはだへ染み込むように、まずは角質をとりのぞきましょう。

余分なよごれがなくなることで、肌へ成分がなじみやすくなります。

シートマスクのおすすめの使い方②

こちらはスチーマーをお持ちでしたら、シートマスクとスチーマーの併用もおすすめです。

  1. まずは、メイクを落とした後に、スチーマーを数分当てて毛穴を開きます。
  2. スチーマーで十分に肌が柔らかくなったら、化粧水を全体につけます。
  3. 次に、フェイスパックを顔に乗せて、そのままの状態でスチーマーを当てます。
  4. パックの指定時間が終わったら、スチーマーを止めて、パックをはがします。

スチーマーをもっていなくても、100均に売っているシリコーンマスクもとても便利。

フェイスパックの上からつけるだけ。パックが蒸発しにくく、パック中の潤いをキープできます。

夏のお疲れ肌にはシートマスクでうるうる肌へ!

最近肌に疲れが出てきた…と感じる方は、ぜひフェイスマスクで潤いをぎゅっと入れこんでみてはいかがでしょうか。

あわせて角質をケアするなら、拭き取り化粧水も使ってみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拭き取り化粧水ancielで肌触りなめらかな肌へ

〜ハーブとフルーツのちからで角質スッキリ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・