秋になりましたが、日焼け対策は引き続きしていますか?

秋も夏と同様に、まだ日差しも厳しい期間なので、しっかりと日焼け対策をおこないましょう!

というわたしは、先日甥っ子の運動会に行ってきました。夏はしっかり日焼け対策をしていたのですが、日焼け止めをわすれ塗り忘れたまま運動会へ…。

9月末ですが夏のような気温と日差しで、日よけに羽織で着ていたシャツも暑くてしんどくなるので着ていられない。

止む終えず半袖で3時間ほど過ごしていたところ・・・・・恐ろしいほどに腕が日に焼けてしまいました・・・・(絶句)

秋も夏と同じ日焼け対策で出かけよう

秋も夏と同じ日焼け対策グッズで日焼けを予防しましょう。

日焼けしないことがシミ・ソバカスの一番の対策です。

  • ツバが広めの帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • アームカバー
  • 日傘
  • ストール

など、日よけできる物で、日差しから身を守りましょう。

もし日に焼けてしまった方は、日焼け後の【72時間】が大切です!

日焼けした肌は、軽いやけどと同じような状況にあります。

なので、まずは火照った部分を『冷やす』ことがとても大事です!!!

冷やす時のアイテム

  • 保冷剤
  • タオルを搾って冷凍庫で凍らせる
  • 冷水シャワー (弱めの勢いで)
  • 冷却スプレーをタオルなどにスプレーして冷やす

など、焼けた部分をなるべく刺激しないようにしながら、冷やすと良いでしょう。

肌が冷えたら化粧水などで保湿!保湿!保湿!

肌のほてりがなくなったら、化粧水やボディ用の保湿剤で肌に水分を!

たっぷりと惜しみなく使うのがポイント。たっぷりとつけて肌に潤いを与えましょう。

秋もまだまだ気を抜かずに、日焼け対策をばっちり行いましょうね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拭き取り化粧水ancielで肌触りなめらかなつるつる肌へ

〜ハーブとフルーツのちからで角質スッキリ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・