「ふき取り化粧水」と「化粧水」ってなにが違うの?

「ふき取り化粧水って聞いたことあるけど、通常の化粧水はどう違うの?」

「CMで見て商品はなんとなく知っているけど・・・」

 

化粧水と誤解されやすいのですが、

ふき取り化粧水と化粧水は全く別ものです。

 

では早速、

ふき取り化粧水と通常の化粧水の違いを見ていきましょう。

 

ふき取り化粧水と化粧水の役割の違い

ふき取り化粧水と化粧水の違いを比較してみました。

 

《ふき取り化粧水の役割》

・古い角質や残っている汚れを取るケア

・角質ケアを正しく行うことで化粧水などの浸透力を高める効果がある

 

《通常の化粧水の役割》

・保湿ケア

 

ふき取り化粧水は汚れを取る目的の化粧水です。

ですので、保湿効果はなく肌の角質を柔らかくして取り除く

役割となります。

 

一方、化粧水は肌の角質層を保湿する目的の化粧水です。

保湿がメインなので、ヒアルロン酸、コラーゲン、

セラミド、ビタミンなどの潤いや保湿成分が中心となっています。

 

ですので、

同じ化粧水という名前ですが

全く役割が違う2つの化粧水となっています

 

2つの化粧水を使い分けることで、

より一層つるつるな素肌へ一歩近づくことができます。

 

ターンオーバーが遅くなる30代以上の方には、

特にふき取り化粧水はおすすめです。